20140116210841 20140116210840  20140116210839 20140330224137    20140117204051   



あの瞬間あなたは何をしていましたか? − Twitter、Flickr、Last.fmのログを記録するアプリMomento

Mementoという映画を観たことがある。クリストファー・ノーランの作品で、主人公の物語が終わりから始まりへと進むスタイリッシュな映画だ。時間を逆行する手法が新鮮だった記憶がある。Mementoは日本語で「記憶」を意味する。

そして1文字違いのMomento。語源は不明だがMomentoはイタリア語、英語だとMoment、日本語では「瞬間」だ。

今回紹介するMomentoは過去の「瞬間」を振り返る事ができるアプリだ。


 Momento(Special Price 350円)Momento


このアプリはTwitter、Flickr、Last.fm、Facebookのログをカレンダー形式で記録し、更に今この瞬間に感じた事を、アプリ内に言葉や写真で残す事もできる。手帳や日記の代わりにもなるアプリだ。

[ ]

画面はシックな雰囲気で余分な装飾がないため、まるで革の手帳のように長く使えるのではないだろうか。TwitterやFlickrなどのアカウントを認証した後は、上のスクリーンショットのように月ごとかリストで過去の自分を探す事ができる。

日付を選択した後の画面では1日のログが時系列で並ぶ。TwitterやFlickrそしてLast.fm、更にアプリ内で書いた文章や写真が時系列で並ぶので、記憶を辿るようにあの日、あの時、あの瞬間を思い出す事が可能だ。キーワードによる検索にも対応している。

[ ]

アプリ内で残す文章、つまり日記にはタグを付けたりスターでランクを付けたりする事も可能だ。アプリ内で書いた文章はSetting→Export DataによりXML形式(plist)で出力できるため、Webブラウザなどを利用してテキストで振り返る事もできる。

[ ]

アプリを起動してTwitterのアカウントを認証した直後はその月の分のログしか表示しないのだが、Setting→Twitter→Download Previous Tweetsで過去分をインポートする事ができる。ただし最高でも3200ツイートまでだ。より多くの期間をインポートしたい場合はIgnore @repliesをONにしたほうが良いだろう。

[ ]

このアプリで感心したのは、Setting→Viewingでその日の終わりの時間を設定できるところだ。例えば朝6時に設定すると、一日のログの始まりがその時間になる。朝起きて夜寝る、もしくはその逆。生活パターンに沿った記憶を残す事ができるのだ。


AppStoreのアプリ説明文にはこう記されている。Supported social feeds : More coming soon! あらたなサービスの追加と、3200ツイート以上のインポートにも期待したい。
この素敵なアプリMomentoは2010年1月9日現在、Special Launch Priceとなっている。気になる方は早めに購入してはどうだろうか。


私が購入したきっかけは一番最初の呟きがなんだったのか気になったからだ。3200ツイートが上限なので最初の呟きを確認する事はできなかったが、3ヶ月前の10月の呟きを見ているだけでも楽しかった。同時に恥ずかしかった。
人は過去を捨てては生きていけない。普段は忘れているあの日、あの時、あの瞬間を、たまには思い出すのも良いものだ。


 Momento(Special Price 350円)Momento


<この記事をはてブ&Retweet!>
<この記事をRetweet!>
↑ いきなりRetweetされる事はありません。Twitterのホーム画面が表示され感想も入力できます。