読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhoneのスクリーンショットを本体画像と合成する「Screenshot Maker for Mac」

iPhone


20120124230635


iPhoneのスクリーンショットは、本体と合成するとインパクトがある。アプリや壁紙が、自分の手の中でどう見えるか想像しやすくなるのだ。


201201242306342012012423063320120124230632


iPhoneやiPadの本体画像に、スクリーンショットをはめ込むMacアプリを見つけたので紹介したい。


20120124230638


画像の作り方は簡単。「Add Images」からスクショを選択するか、作業エリアにスクショをドロップして、本体の機種を選んで「Export」するだけ。


20120124230637


本体の画像は黒だけだが、iPhone 4・iPhone 3GS・iPad 2・iPad・iPod Touchに対応している。縦長のスクショはポートレートに、横長のスクショはランドスケープになる。実際の使い方はこちらのチュートリアルを。



アプリの価格は450円。安くはない買い物だが、スクリーンショットの見せ方にバリエーションが生まれ、表現力もアップするはずだ。


20120124230636


あなたもハメ撮りに挑戦してみてはどうだろう。


この記事をGoogle+でシェア


関連記事