読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhoneの作業効率が上がる「Launch Center」の設定

iPhone


20120129201714


Launch Centerが便利だ。アプリや設定をタイマーと組み合わせることにより、iPhoneの作業効率が格段と良くなる。

今回は、Launch Centerが生活の中でどのように役立つのか、具体例をあげて解説したい。


20120129211852 20120129211858

Wi-Fi設定

Wi-Fiをオンにしていると、ソフトバンクのWi-FiスポットやFONに接続される。自動で繋がるのは便利だが、歩いてる時はオフにしたい。接続と切断を繰り返すと電池が消耗するし、3G通信と切り替わる時に動作が遅くなるからだ。
そこで、毎日家を出る時間にタイマーを設定する。通知と同時にWi-Fiの設定画面が出れば、オフにし忘れる事もないだろう。

Title URL Schedule
Wi-Fi設定 prefs:root=WIFI 7:00 Every Day

Bluetooth設定

Bluetoothのヘッドフォンやキーボードを使う時、接続をオンにする必要があるが、設定メニューの階層が深いため手間がかかる。Launch Centerに登録すれば、素早くオン/オフを切り替える事ができる。

Title URL Schedule
Bluetooth設定 prefs:root=General&path=Bluetooth

彼女に電話する

電話の「よく使う項目」からでもよいが、Lauch Centerに登録したほうが素早く電話できる。

Title URL Schedule
Call ハニー Any Time

体重を入力する

ダイエットするためには、己を知る必要がある。タイマーとアプリを組み合わせる事により、毎日決まった時間にWeightbotが起動する。虎穴に入らずんば、虎子を得ず。人の振り見て我が振り直す。

Title URL Schedule
体重を入力する weightbot: 22:00 Every Day

日記をつける

なんとなく 女子にモテそな Momento

Title URL Schedule
日記をつける momento: 24:00 Every Day


どうだろう。最後のほうが少々投げやりになったが、Launch Centerは人それぞれ生活に合わせた設定が可能だ。便利な設定があれば、是非教えて欲しい。

アプリや設定のURLスキームを調べる方法は、前回の記事を参考に。

タイマーを設定してもよし、ランチャーとして使ってもよし。Launch Centerをホーム画面に置くと、あなたのiPhoneが変わるはずだ。


20120128020039


この記事をGoogle+でシェア


関連記事