読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Macでスクリーンショットを撮る意外な方法

Mac


20120502164140


Macでスクリーンショットを撮ると指が攣る。ウインドウを撮るショートカットは「Command + Shift + 4 + Space」だが、これを左手の指だけで押すのが難しい。練習に練習を重ねて、ようやくエレガントに撮れるようになったが、それでも指はピクピクする。

というのは冗談だが、スクショのショートカットを覚えるのは本当に難しい。「Command + Shift + 3」で画面全体、「Command + Shift + 4」で任意選択だが、この呪文のようなコマンドはすぐ忘れてしまう。

Macには「グラブ」というスクショ専用の標準アプリがある。マウスカーソルが撮れたり、タイマーの機能があったりして重宝するが、いかんせん普段はアプリケーションフォルダの奥底で眠っているので、名前すら忘れてしまう。

それではどうするか。

ここまで勿体ぶったわりには、冒頭のスクショで答えが出ているのだが、意外にもプレビューアプリにスクショを撮るメニューがあった。プレビューアプリなら忘れることもないし、難しいショートカットのためにジョジョ立ちする必要もなくなる。

(via Cult of Mac


この記事をGoogle+でシェア


関連記事