読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Macを再インストールした後も入れるアプリ #5MacApp

Mac


20120625235413


MacのOSがクラッシュした。Finderは起動するが、ことえりやDockが立ち上がらない。ディスクユーティリティでも修復できなかったので、早々と諦めて再インストールした。

数時間に及ぶインストール作業の後、5つのサードパーティアプリを入れ直した。今の自分にとって必要不可欠なアプリだ。こうして並べると、等身大の自分が見えてくる気がする。

1. BetterTouchTool

20120625225923トラックパッドの動作をカスタマイズできるアプリ。例えば、4本指のスワイプによるデスクトップの表示や、3本指のスワイプによるブラウザのトップ/ボトム移動など。OSの再インストール後、一番最初に入れたアプリだ。


20120625233155


ダウンロード

関連記事

2. ATOK Pad

20120625225922CommandやControlなど、ホットキーで瞬時に起動するメモ帳。メモを閉じるのもホットキーで、保存を意識する必要がない。どんな場面でもすぐに起動できて気持ちいい。


20120625235124


ダウンロード

関連記事

3. Kuvva Wallpapers

20120625225924デスクトップの壁紙を毎日自動で切り替えてくれるアプリ。Kuvvaのサイトにアップされる壁紙はセンスのいいものばかり。Macを起動するのが楽しくなる。


20120625233153


ダウンロード

関連記事

4. Skitch

20120625225926スクリーンショットに説明書きを入れるアプリ。画像の作成や加工もできるので、ブログを書かないユーザーも重宝するはずだ。


20120625234006


ダウンロード

関連記事

5. Window tidy

20120625225925ウインドウのレイアウトを思いのままに調整できるアプリ。あらかじめ大きさを設定しておけば、ウインドウをドラッグするだけで瞬時に調整される。


20120625233154


ダウンロード

関連記事

最後に

OSを再インストールしたら、Macがキビキビと動くようになった。2008年のMacBook Airだが、まだまだ使える。入れたアプリは必要最低限なもの。たまにはリセットするのもいいかもしれない。

#5MacAppというハッシュタグを用意したので、あなたの必要不可欠なMacアプリを教えて欲しい。ブロガー、プログラマー、デザイナー、ユーザー。様々なジャンルの必須アプリを見てみたい。


この記事をGoogle+でシェア


関連記事