読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mac OS Xの使い勝手がよくなる小技・裏技・Tips集

Mac


20160426214358


Macを使い始めて2年になる。ブランク期間を除くと約10年使っているが、OS Xに限定すると2年だ。これまで様々なTipsを試して記事にしてきたが、実のところ、本当に重宝しているものは数少ない。

今回は、Mac OS Xの使い勝手がよくなる小技を厳選して紹介したいと思う。あなたの心を動かすようなTipsが、一つでもあると嬉しい。


1. スクリーンショットのファイル種類を変更する


2. 音量と輝度を64段階で調整する


3. ターミナルのコマンドでメモリを解放する


4. OS X Lionのもっさり感を解消する


5. プレビューアプリでスクリーンショットを撮る


6. iTunesで再生する曲名をポップアップ表示する


7. Macが起動しない時のSMCリセット


8. Macの起動音を消す


9. トラックパッドの動作をカスタマイズする


10. ウインドウを自由自在に操る


11. アプリのアイコンをpngファイルにする

        アプリアイコンを選択してFinderのファイルメニューから「情報を見る」→左上のアイコンを選択して編集メニューから「コピー」→プレピューアプリのファイルメニューから「クリップボードから新規作成」


12. 修飾キーだけでアプリを起動する


13. OSやアプリのショートカットを一覧表示する

最後に

Tipsは、普段何気なく使っているツールに新しい息吹をもたらしてくれる。ほんの少しの工夫が、日常を変えてくれる。感動しては忘れ、感動しては忘れ、それでも思い出して残るTips。

あなたの中で淘汰されたTipsは、ツールの一部と言っても過言ではない。


この記事をGoogle+でシェア


関連記事