読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhoneも驚きの新発想アプリ10選

iPhone




App Storeではこれまで70万個以上のアプリがリリースされたが、ごく稀にあっと驚くアプリが登場する。タッチパネル、カメラ、バイブ、マイク、GPS、様々な特性を活かしたアイデアアプリ。こんな使い方があったとは。いつも一番驚いているのは、iPhone自身かもしれない。

1. フロントカメラを使う

Wave Timer - ハンズフリータイマー 1.1(無料)
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化
販売元: Augmented Minds, LLC

iPhoneをキッチンタイマーとして使う事があるが、アラームを止める時に手を拭く必要がある。Wave Timerなら、手をかざすだけでフロントカメラが検知して、アラームを止めてくれる。


2. 画像のフォーマットを利用する

スマートアルバム 2.3(¥170)
カテゴリ: 写真/ビデオ, ユーティリティ
販売元: Yusuke Tsuji

iPhoneのカメラロールは、写真とスクリーンショットが溜まり収拾がつかなくなる。写真は主にJPEGで、スクリーンショットはPNG。スマートアルバムは、その特性を活かして自動でソートしてくれる。目的の写真がすぐに見つかるから便利だ。

3. タッチパネルで書く

MyScript Calculator 1.1(無料)
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: Vision Objects

計算機は数字のボタンを押すのが常識だったが、MyScript Calculatorは手書きの数字で計算してくれる。同じように、Macのトラックパッドを利用した計算機があっても面白いのだが。

4. GPSをトリガーにする

SweetHome 帰るメール 1.0.2(無料)
カテゴリ: ユーティリティ, ライフスタイル
販売元: KLab Global Pte. Ltd.

ある地点に到達するとポップアップが表示されるリマインダーはあったが、あるエリアから出るとメールを送るという発想はなかった。オフにするのを忘れて寄り道すると、大変な事になるが。


5. カメラのフラッシュを使う

Light - LED Flashlight 2.1(無料)
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化
販売元: Jason Ting

今でこそ同種のアプリが沢山あるが、最初にこの使い方を思いついたのは誰だろう。

6. 画面の表示を利用する

iTinker 1.1(無料)
カテゴリ: ユーティリティ
販売元: Mate Radak

意外と重宝する定規。地味な機能だが立派なアイデアアプリだ。

7. プルダウンする

Twitee Lite 1.1.0(無料)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, ユーティリティ
販売元: Fumiya Mizuno

iPhone 5でサイズが大きくなり、画面の上部にあるボタンがますます押しづらくなった。片手で操作していると親指が届かない。そこで登場したのがTwitee。キーボードをプルダウンするだけでTwitterに投稿できる。


8. バッジを利用する

tenki.jp 1.6.0(無料)
カテゴリ: 天気
販売元: 一般財団法人 日本気象協会

天候情報を表示するのにバッジを利用したのは、おそらくCelsiusが初めて。Celsiusは気温だが、それよりも必要なのは降水確率。tenki.jpは6時間後の降水確率をバッジで表示してくれる。アプリを起動する事なく雨の予想ができるので便利だ。

9. バイブを使う

Cycloramic 2.0(¥85)
カテゴリ: 写真/ビデオ, エンターテインメント
販売元: Egos Ventures, Inc.

バイブの振動を利用してiPhoneを回転させ、360度のパノラマ動画を撮影するアプリ。iPhoneがバイブで回転する事に気づき、パノラマ撮影を思いついた時の作者が目に浮かぶ。


10. マイクでめくる

20130204222934 PUFF!
カテゴリ: エンターテインメント
販売元: 1st Avenue inc.

マイクに息を吹きかけてスカートをめくるアプリ。現在は入手する事ができないが、おそらくこれが新発想アプリの元祖。テクノロジーの進化と応用はエロにあり。この辺りに人間の底力を感じる。


次に私たちを驚かせてくれるのは、どんなアプリだろう。


関連記事