読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhoneのホーム画面でアイコンの間にスペースを作る方法

iPhone



20130516223452


iPhoneのアプリアイコンは自動で整列する。通常は左上から順番に埋まり、途中でスペースはできないが、このルールを破る裏技があった。

Jailbreakは不要。一度覚えてしまえば、方法は簡単。


(1) ホーム画面をアイコンで埋めて、下から2段目(Dock含む)、左から2番目にフォルダを作る。フォルダの中にはアイコンを2つ以上入れておく。


20130516223448


(2) 1のフォルダの中のアイコンを、下から2段目、右から1番目のアイコンに移動させてフォルダを作る。この時、アイコンから指は離さない。


20130516223449


(3) 2のアイコンを1のフォルダの中に戻して、ホームボタンを押して移動モードを一旦終了する。


20130516223625


(4) 2で作ったフォルダ(下から2段目、右から1番目)の中のアイコンをホーム画面に出すと、そこにスペースができる。ホーム画面に出したアイコンは次のページに移動している。


20130516223451


こちらは実際にスペースを作っているビデオ。0:40あたりから始まる。



iOSバージョン6.1.2でスペースができる事を確認した。バグと思われるため、試す場合は自己責任でお願いしたい。元に戻す場合はiPhoneを再起動させる。

何回か繰り返すと複数のスペースを作る事ができる。スペースは後から移動させる事も可能。問題は空いたスペースを何に使うかだ。

AppAdvice


関連記事