読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iOS 7はもっと使いやすくなる・小技・裏技・Tips集

iPhone



20130920231404


iPhoneは、iOS 7で画面のデザインが大きく変化した。全体的にフラットになりスッキリしたが、その反面、ボタンの境目や役割が分かりづらくなったところもある。例えば、Safariでブラウズ中にアンダーバーが消えてしまったり、カレンダーでイベントがリスト表示できなかったり…

今回は、iOS 7が使いやすくなるTipsを紹介したい。


1. Safariのアンダーバーを表示させる

        ➤ 上部のアドレスバーをタップするか、画面を下に素早くスワイプする。


20130920232713


2. LEDライトを点灯させたままアプリを使用する


3. ホーム画面の文字を太くする


4. カレンダーの予定をリストで表示させる

        ➤ 月間表示などの画面で虫眼鏡の検索アイコンをタップする。


20130920231918


5. 設定画面などで右にスワイプすると一つ前に戻る

        ➤ Safari、メッセージ、設定などで、画面の一番左端を右にスワイプすると一つ前の画面に戻る。


20130920231400


6. 電話とメッセージを着信拒否する


20130920231403


7. マルチタスク画面でアプリを終了させる


8. メールを一括で既読にする


9. 標準アプリを削除する


10. 視覚効果を減らす

        ➤ 記事によると「設定→一般→アクセシビリティ→視差効果を減らす」でバッテリの持続時間も延びるそうだが、実際の効果は分かりづらい。


11. メッセージで送受信の時間を表示させる


12. Safariのタブを右から左にスワイプして消す

        ➤ タブは左上の「×」を選択するだけではなく、右から左にスワイプしても消える。


20130920231402


13. ホーム画面のフォルダ名を空欄にする


14. Safariでリンク付きのツイートを一覧表示する


20130920231401


15. 猫の肉球でロックを解除する



iOSは進化したのか退化したのか。それは使い方によって変わる。


関連記事