読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『読みやすい文章を書くための技法』を電子書籍で出版

Publish

これまで多くの方に読んでもらった記事『読みやすい文章を書くための技法』。その内容を磨き上げ、心に残る文章を書く技法と合わせて一冊の本にした。

Kindleストアの紹介文はこちら。

読みやすい文章とは、流れるように読める文章だ。難しい言葉はいらない。気のきいた言葉もいらない。文頭から文末まで振り返ることなく読める文章が最も美しい……

読みやすい文章を書く技術と、心に残る文章を書く技術。この二つのテクニックを豊富な例文と共に一冊で。 メール、SNS、ブログ、日記、メモ、企画書、資料など、自分の思いを言葉にする機会が増えたいま。文章術の決定版をいつもあなたのポケットに。

<目次>
第一章 読みやすい文章を書くための技法
 常体と敬体、始まりは短く、PREP法、言葉を削ぐ、順序を入れ替える、同意語の工夫、接続語は適度に、ひらがな・カタカナ・漢字の選択、句読点の挿入
第二章 心に残る文章を書くための技法
 マイナス・プラス法、説得技法、肯定表現、史的現在、隠喩法、体言止め、擬人法、省略法、列挙法、倒置法

電子書籍で発売するにあたって、すべての例文を書き直し、全体の構成も変えた。
電子書籍は目次から各項目へジャンプできるので、文章を書いている途中でつまずいたらすぐに参照できる。イントロからエンディングまで、心を打つような流れにしたので物語としても楽しんでもらえるはずだ。

あなたの心に残る一冊になると嬉しい。

読みやすい文章を書くための技法

読みやすい文章を書くための技法


紹介リンク