読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はじまりの有楽町

X100T Place

DSCF1557


東京国際フォーラムの写真が撮りたくなって有楽町を訪れたら、4年前の出来事を思い出した。知り合いから人生初のデジイチを譲ってもらい、その足で有楽町のビックカメラにレンズを買いに行った。初めて手に入れたカメラは本当に楽しかった。絞りやシャッタースピードなど、仕組みを覚えるにつれ上達した。

長いブランクを経てまた写真を撮り始めたが、4年前と比べてあまり成長していない気がする。新しいカメラを手に入れると最初は熱のこもった写真が撮れるが、しばらくすると色あせて味気なくなる。この「最初のほうが良かった」現象を乗り越えないと、いつまで経っても有楽町から先に進めない。

FUJIFILM X100T