読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真が生まれ変わる"Camera+"のエフェクト集

iPhone


20110714004902
Clarity & Lomographic


Camera+という愛用アプリがある。

Camera+には撮影機能もあるが、それ以上に素晴らしいのがエフェクト機能だ。

iPhoneの標準カメラでパッと撮った写真が、SceneとEffectsの効果を組み合わせる事により、綺麗な写真に生まれ変わる。

今回は、そんなCamera+の全エフェクトを、サンプル写真付きで紹介したい。



おすすめの効果は、Sceneの"Clarity"と"Backlit"、Effectsの"Cross Process"と"Lomographic"だ。

Clarityは輪郭と陰影がくっきりして、Backlitはライトを当てたように明るくなる。

Cross Processはビンテージフィルムのような効果が出て、Lomographicは全体に緑色がかかりカチっと仕上がる。

Original

Scenes

Clarity
Auto
Flash
Backlit
Darken
Cloudy
Shade
Fluorescent
Sunset
Night
Portrait
Beach
Scenery
Concert
Food
Text

Effects

Color
Vibrant
Sunkiss'd
Purple Hage
So Emo
Cyanotype
Magic Hour
Redscale
Black & White
Sepia
Retro
Lomographic
'70s
ToyCamera
Hipster
Tailfins
Fashion
Lo-Fi
Anset
Antique
Special
HDR
Miniaturige
Polarige
Grunge
Depth of Field
Color Dodge
Overlay
Faded
Cross Process
I♥Analog(in App Purchase 85円)
Diana
Silver Gelatin
Helios
Contessa
Nostalgia
Expired
XPRO C-41
Pinhole
Chromogenic

Borders

Simple
Thick White
Thick Black
Light Mat
Thin White
Thin Black
Dark Mat
Round White
Round Black
Vignette
Styled
Instant
Vintage
Offset
Light Grit
Dark Grit
Viewfinder
Old-Timey
Film
Sprockets


Camera+は、写真をカメラロールから読み込み、エフェクトをかけて保存すると、編集画面からその写真が消える。

同じ写真に別のエフェクトをかけたい場合、またカメラロールから写真を読み込まなくてはいけない。

これが少々面倒なのだが、もっと簡単な方法がある。

写真をコピー&ペーストする方法だ。


[ ]


最初にオリジナル写真をコピーしてからエフェクトをかけて保存する。

別のエフェクトをかける際は、カメラロールから読み込むのではなく、ペーストするだけでいい。

これで同じ写真を何回も使うことができる。

様々なエフェクトを試すことで、あなたの写真も生まれ変わるはずだ。



追記
写真を保存すると編集画面から消える件だが、Saveを長押しすると下のメニューが表示される事がわかった。ここでSave and Keepを選べば、続けてエフェクトをかける事ができる。

20110813002612


この記事をGoogle+でシェア


関連記事