読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Macのメモリを解放する呪文のようなコマンド『purge』

Mac

20120710004158

Cult of Macで、Macのメモリを解放するシンプルな方法が紹介されていた。

コマンドは「purge」。

ターミナルで「purge」と入力してenterを押すと、Macが数秒間操作できなくなり、その後アクティビティモニタを確認するとメモリの空きが増えている。


purge前

20120710012144


purge後

20120710012145


今度Macの動作が遅くなったら「purge」を試してみようと思う。

ラピュタの崩壊がバルスなら、Macの解放はパージで。


この記事をGoogle+でシェア


関連記事