読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今年定番になったiPhoneアプリ #2012app

iPhone


20121216015540 20121216015539 20121216015538 20121216015537

近頃、心踊るアプリに出会う事が少なくなった。iPhoneの使い方が定まっているせいでもあるし、想像力が足りなくなっているせいでもある。

記事を書く上で一番重要な力は、文章力や構成力ではなく、想像力だと思う。例えばアプリなら、機能を説明するだけではなく、使うシチュエーションを想像してタイトルや本文に物語を入れる。ストーリーがあると読者は引き込まれるし、他の記事よりもオリジナルなものになる。リニューアル式の記事を読めば、それが分かるはずだ。

本題に入る。

App Storeでは今まで70万個のアプリがリリースされたが、ユーザーにとって本当に必要なアプリは一握りしかない。今回は、2012年に出会った定番アプリを紹介したい。




20121216201043Drafts

ブログなどの長文を書く時はSimplenoteを利用しているが、パッとメモをとる時はDraftsを使ってる。新規のメモを素早く作成できるし、リストから文字列を簡単に検索できる。画面の配色やアイコンもシンプルで気に入っている。

App Store

関連記事




20121216201042tenki.jp

天気アプリはウェザーニュースタッチを使っているが、tenki.jpは6時間後の降水確率をバッジで表示してくれるので重宝している。ホーム画面のフォルダに入れておけば、バッジを見るだけで雨が降る事を予想できる。

App Store

関連記事




20121216201045Grooveshark

これなくしてiPhoneの音楽ライフはありえないぐらい、毎日利用している。iPhone 5のLTE通信だとサーバの接続も安定していて、曲が途切れる事もない。ネイティブアプリではないが、立派な定番アプリだ。

Grooveshark

関連記事




20121216201044Google Maps

豪州で発生した事件は衝撃的だった。Appleの地図を使うと、目的の場所とは70キロ以上も離れた、最高気温46度の森に迷い込むというものだ。先日登場したGoogle Mapsはやはり使いやすいし、地図情報も圧倒的に多い。

App Store

関連記事




これらは2012年にリリースされたものだけではないが、私にとっては今年出会って、今後も使い続けるアプリだ。#2012appというハッシュタグを用意したので、今年出会ったあなたの定番アプリも教えて欲しい。


#2012app Blog


関連記事