読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたのツイートを外部脳にするアプリ|TweetSheet

SNS


3201回目の呟きを見た瞬間、血の振動を感じた。

誰かが言っていた。ずっと使い続けるアプリだと感じる瞬間があると。


 TweetSheet(AppStoreLink 350円) ※Universal App


私はライフログとしてTwitterを利用している。詳しくはこちらを参照して欲しい。

日々の生活で感じた事を呟き、気になる記事のリンクを呟く。毎日続ける事により、Twitterが外部記憶装置となる。


外部脳は検索できないと意味がない。以前はSuperSearchProを利用して、Twilogに対して検索をかけていた。これからはTweetSheetを使うことになる。

[ ]


TweetSheetは、自分の呟きに対して検索をかけるアプリだ。起動してTwitterの認証を済ませると、TweetSheetのサーバーが直近の3200ツイートを取得する。15分ぐらい待つとプッシュ通知で完了の知らせがくる。これで3200ツイートがアプリ内に保存される。

[ ]

TweetSheet最大の利点は、3200を超えた新しいツイートも自動保存されるところにある。定期的にTweetSheetのサーバーがログを保存しているそうだ。アプリ起動時にもログを取得する。TweetSheetには無料版もあるが、500ツイートしか保存されないので意味がない。


使い方の具体例を紹介する。


@shi3zさんがiPhoneで操縦するヘリコプターの記事を書いていた。以前に関連記事のリンクを呟いたはずだ。


「批評家」というキーワードが含まれる名言を呟いたはずだが、全文が思い出せない。


少し前に見た微生物を思い出す。名前が出てこないが、「微グロ」と注意喚起した記憶がある。


BMXの写真をもう一度見たい。「シボレー」で検索し、内蔵ブラウザでリンク先を表示させる。


検索窓の下にある「Ignore case」は「大文字・小文字を区別しない」を意味する。「Case-Sensitive」は「区別する」という意味だ。このアプリは英語だけではなく、日本語で検索する事ができる。日付を区切って検索したり、in-reply-toで会話を追う事も可能だ。

[ ]


残念なのは、and検索ができない点だ。これについてはアプリの作者に質問した。何か分かったら追記したい。


TweetSheetを購入するなら早いほうがいい。直近の3200ツイートより前のものは、アプリ内に保存されないからだ。

何かを思い出したい時に検索をかけるとTweetSheetの価値に気づくだろう。TweetSheetは無限の可能性を秘めている。

検索対象はあなたの脳だ。


 TweetSheet(AppStoreLink 350円) ※Universal App


※追記 and検索について、アプリの作者から早速返事が来た。Twitterって素晴らしい。


<この記事をはてブ&Retweet!>
<この記事をRetweet!>
↑ いきなりRetweetされる事はありません。Twitterのホーム画面が表示され感想も入力できます。