iPhoneでYouTubeの音楽をバックグラウンド再生する



iPod LOVEさんが紹介していたYouTubeのバックグラウンド再生が便利だ。


YouTubeはお気に入りリストや再生リストを作る事ができるため、簡単に動画を呼び出す事ができる。

YouTubeのリストは連続再生に対応していないため1曲ずつ再生する必要があるが、マルチタスクを利用すればそれほど問題でもないだろう。


再生リストの作成方法と、バックグラウンドでの再生方法を簡単に紹介する。

再生リスト

iPhoneのSafariで、上のモバイルYouTubeを開く。リストに追加したい曲を表示させ、「保存先」ボタンで「お気に入り」や「新しい再生リストの作成」を選択し、曲を保存する。

保存した後は、画面右上の検索アイコンの隣のボタンを押せば、お気に入りや再生リストを呼び出す事ができる。

[ ]

バックグラウンド再生

バッグランド再生はSafariを使う。標準のYouTubeアプリで再生した場合はできないので注意して欲しい。

まず、SafariでモバイルYouTubeのページをを表示させる。動画の再生ボタンを押し、再生が始まったらホームボタンを1回押す。すると音楽が止まり、ホーム画面が表示される。その状態でホームボタンを2回押して、画面の下に履歴を表示させる。履歴を一番左までスクロールし、音楽コントロールボタンを表示させる。通常は右にiPodのアイコンがあるが、ここがSafariになっていたら成功だ。この状態で中央の再生ボタンを押せば、動画の音声がバックグランドで再生される。

[ ]


YouTube動画は音楽の宝庫だ。CDとして発売されていない曲や、オンラインでは入手しにくい曲も、簡単に見つける事ができる。例えばaikoのカバー曲だったり、インディーズのフーバーオーバの曲だったり。


最後に、最近のお気に入りの曲を紹介する。iPhoneのSafariで曲のリンクをクリックすると、モバイルYouTubeのページが表示されるはずだ。バックグラウンド再生を試してみて欲しい。PCでリンクをクリックしても目的の曲は表示されないのであしからず。


それではまた次回をお楽しみに。


<この記事をはてブ&Retweet!>
<この記事をRetweet!>